オススメ攻略情報

【陰陽師】中国版闘技《10月度》勝率ランキングと編成を紹介!日本の環境も近づいている?

10月度の中国闘技トップ環境を一部紹介!

日本版闘技では犬神花鳥風月の採用率が爆発的に上がってきましたが、本場中国闘技ではどういう環境になっているのか?中国闘技の10月度のトップ環境と編成を解説付きでご紹介します!

※考察は管理人の主観となります。中国版闘技をじっくり観戦していた訳ではないのであくまで参考程度に留めるようにお願いします。

中国闘技・10月度の勝率ランキングがこれだ!

2017年10月度の中国版闘技トップ環境では一体どんな式神と編成が目立ったのか?統計は以下の通りとなっています。

編成に関して考察

1位から6位まで「鎌鼬」と「花鳥風月」が編成に含まれています。日本版では彼岸花が流行しているため鎌鼬を抜いた後手編成が多くなっていますが、中国版トップ環境を勝ち抜くためには鎌鼬が必須レベルの式神となっているようです。

また、勝率1位と2位の編成は【雨火流】ということもにも注目。まだまだトップ環境に入ってくる兵俑対策もでき、尚且つ犬神も完全に止められる雨火流がここに来て再評価されてきています。

花鳥風月がアタッカーの時代へ突入!?

針女花鳥風月は準アタッカー最適解と呼べる採用率になっています。(ステまで分からないので推測…)日本版闘技でも花鳥風月が流行ってきているため、闘技トップ環境で勝ち続けるためには花鳥風月対策が必須レベルになりそうです。

【悲報】兵俑さん、まだまだ現役だった…

下方修正されたはずの兵俑はまだまだ最強デバッファーと呼べる位置に立っているようです。アタッカーとして流行っている犬神に対し、ダメージを与えずに挑発を付与できる兵俑はデバッファーの最適解と言えます。下方修正されても兵俑はまだまだ最強デバッファーの位置は揺るがないかもしれませんね…

中国闘技・10月度の採用ランキングがこれだ!

以下は編成採用率ランキングとなっています。

編成に関して考察

般若兵+荒川という編成が1位と2位にランクイン。かぐや姫と兵俑が多く採用されている部分は日本版とそこまで変わらないように見えます。兵俑が流行っているにも関わらず雨女の採用率が高くないところを見ると、速度で勝負することを前提にしたり、高抵抗式神で編成を組む、花鳥風月を入れて少しでも挑発対策をするなどしているかもしれません。

いつか開戦されるであろう世界闘技に向けて、今後も中国版闘技の流行り編成や考察をご紹介していきますのでお楽しみに!

iOS版ダウンロード
Android版ダウンロード

管理人コメント

勝利ランキングでかぐや姫が少ないのは招き猫厳選が進んでいる中国ならではかもしれないね!日本版でも今後招き鎌鼬厳選を終えた人がトップ環境に入ってきそう❗

お勧め記事

【陰陽師】量産型針花鳥を卒業する為に必要なスペックとは?純アタッカーで激増中!
針女をつけた花鳥風月が闘技で大量達成中!? 中国版闘技でも高い評価を得ている花鳥風月。小鳥による効果抵抗バリアは兵俑メタとなる場面も多く、...
【陰陽師】みんなの未所持SSRって一体あと何体ぐらいなの!?けっこう揃ってるプレイヤーが多い!!
未所持SSRみんなどんな感じなの!? 明日のメンテナンス後より未所持SSRイベントが開始されますが、みなさんのまだ所有してないSSRって一...
【陰陽師】12月13日アップデート最新情報!ニュース速報など随時更新
陰陽師の最新アップデート情報や新イベント情報、ニュース速報をまとめご紹介中。SSRやSR新式神の追加情報、新ダンジョンの攻略情報などはこのページで全て把握できるように随時更新中です。

今注目の記事


トップへ戻る