オススメ攻略情報

【陰陽師】タコの配り方とマナーについて!ソロマルチで効率良く経験値稼ぎをしよう!

タコはフレンドや寮メンで配り合うのが美味しい!

タコはマルチでも人気の枠となっています。しかし、マルチの場合は出せる式神数に制限があるため、1度のイクラ消費で得られる経験値効率は悪くなってしまいます。タコに挑戦する場合、どういう方法が効率のが良いのか?


タコで効率良く経験値を稼ぐ方法

タコはマルチからも参加することができますが、探索ダンジョンをクリアすることで「ソロ」で参加することができます。

ソロでタコに参加する方法

探索ダンジョンクリア後、たまにタコがマップに出現します。タコは「マルチ」しか選べなくなっていますが、部屋を「招待のみ」にして、「誰も招待しないで開始」することでタコをソロで戦うことができます。

ソロで戦う場合、1火力+4餌という構成で、タコが沈んでいる間に討伐することで最大経験値を得ることができます。その為、1火力には「妖刀姫」「姑獲鳥」「大天狗」などの針女アタッカーを入れ、この火力役が動いた直後に神楽の再行動スキルを打てるようにしておくことで、潜っている間に倒すことができます。

また、ソロで参加する方法は探索ダンジョンでタコを出す以外にも【配ってもらったタコに参加する】という方法があります。

タコをフレンドや寮メンに配る方法とは?

自分で出現させたタコを配りたい場合、以下の手順を繰り返しましょう。配った後は自分がソロで参加することも忘れないように注意。

手順1 タコをタップして【陰陽寮と友達限定】で部屋を【創立】する
手順2 【一人でも部屋に入ってきた場合】すぐに部屋を抜ける
手順3 【手順1に戻る】タコが消えるか参加しそうな人がいなくなるまで続ける
手順4  最後に自分もソロで美味しくタコをいただくため、【招待のみ】で部屋を作り、誰も招待しないで【開始】をしましょう。

※タコを配るという行為が分からないプレイヤーは沢山いるので、タコを配る前に【タコ欲しい方いますか?】などメッセージを入れておくと伝わりやすくなります。

配られたタコに参加する場合

チャットに石距参加者募集のメッセージが流れた場合、誰かがタコマルチに招待しているということになります。参加をする場合は、陰陽寮のチャットから対象のメッセージをタップしましょう。

ホストがタコ配りを理解している場合、部屋に入った瞬間にホストが抜けてくれるので、すかさず開始をタップして、ソロでタコを狩りましょう。

万が一、ホストが抜けて後に参加者2人でスタートになった場合は、アタッカーに設定した後に退室をして、再びホストがタコを配ってくれるのを待ちましょう。

※ホストがタコを配るという行為を理解していない場合、3人編成になるまで開始しない場合があります。この場合はホストに合わせてそのままスタートするか、アタッカーを出して、部屋を抜けましょう。タコは倒し切る前の退室の場合はスタミナが消費しません。

タコ戦に連続で参加する方法とは?

タコは本来1度参加することで1時間のクールタイムがあります。しかし、自分が探索ダンジョンクリアで出したタコに関してはクールタイムが設けられていません。そのため、

・自分で出したタコをクリアする。

・クリア後、すぐに自分以外のホストのタコ戦に参加する。

という連続参加も可能となっています。

注意点

無言で招待をし続けることを迷惑に思うプレイヤーさんも中にはいるようです。タコ配りが浸透していない寮では、タコを配る前にチャットでメッセージを入れることをオススメします。

また、タコを出したら配るのが当たり前!という風潮はないため、無駄に寮メンと絡みたくない場合は静かにソロで消化をしましょう。

iOS版ダウンロード
Android版ダウンロード

管理人コメント

自分で配り始めると、逆に相手からも配って貰えるようになる!でも、タコにスタミナを消費したくない人もいるから参加の強要をしないように注意!

お勧め記事

【陰陽師】ミク式(犬屋敷)探索周回方法を紹介!無課金で超効率的な式神育成が可能!
無課金&微課金必見の「ミク式探索周回方法」をご紹介!陰陽師は無課金や微課金でもランク6式神を量産できる!?これまでの固定概念を覆す探索周回方法が陰陽寮トップを走る【珍爆団】の【ミク♫】さんによって開発と実証がされています。この記事では「無課金と微課金向け・探索ダンジョンの上手な周回方法」をご紹介します。
【陰陽師】ミク式(珍爆団)効率の良い結界突破方法と闘魚作りのコツを紹介!
ミク式探索周回の延長線に結界突破戦と闘魚相互あり!無課金&微課金にオススメ!効率の良い結界突破戦&闘魚作りをご紹介します!この記事でご紹介する方法は、当サイトで以前ご紹介した【珍爆団・ミク♫さん】による【ミク式探索周回方法】の延長線となります。

今注目の記事


トップへ戻る